すっぽんもろみ酢 痩せた

すっぽんもろみ酢 痩せた

すっぽんもろみ酢 痩せた

 

 

便秘になると、消化したものが腸で詰まってしまうので、消化不良で吐き気がしたり、食べ物を新しく食べることが出来なくなって食欲不振になったり、消化不良になったりします。また、そうなると肌の調子も悪くなったり、顔色も冴えなくなったり、体調不良に陥ることもあります。子供の頃は、それが便秘からくる体調不良全般だと分からずに、何か深刻な病気ではないかと思い、病院を転々として身体のあちこちを検査したりしました。まさか単なる便秘が理由で、数日間、吐き気や食欲不振に悩まされ、しかも風邪と違って、安静にしてれば治る、ということもなく、便が出るまで改善されないので、複雑な病気ではないかと疑っても仕方ありませんでした。大人になるにつれ、自分自身の感覚が細分化してくると、痛みの場所や原因を追いやすくなり、医者に行った際に症状を伝えるのが上手くなり、三十際歳過ぎてからやっと、体調不良の諸症状の原因が便秘であることがわかりました。

浣腸をする、下剤を飲む、運動をする

 

消化不良や便秘は、放っておくと、胃腸の中で食べ物が腐って、深刻な病気になることもあるそうです。だから、まずは、なにはともあれ詰まっている分を出すことが必要なんだそうです。そのためにわたしは、昔ながらの、グリセリンの浣腸をします。病院では、ちゃんと腸の奥まで水溶液(グリセリン)が届くために、一度に2本使いましたが、自宅では用法を守って、一本だけ使用することにしています。それで足りない場合は、生薬配合の便秘薬を飲むようにしています。薬局で購入できるコーラックという商品を使用しています。理由は、テレビCMなどでよく見かける て、馴染み深いからです。便秘薬は、よく便が出ないのは不安だから、という理由で、毎日飲む人もいますが、それは危険なので、私は用量用法を守って飲むことにしています。それでも足りない場合は、腸の蠕動運動を促すために、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動をするように心掛けています。